Blog&column
ブログ・コラム

玉掛けの用具はこまめに点検しよう

query_builder 2022/02/08
コラム
18
クレーンで荷物を移動するのに必要な「玉掛け」には、多くの用具を使います。
どれも非常に丈夫な用具ばかりですが、こまめに点検しないと大きな事故につながる可能性があるんですよ。
今回は玉掛け用具の点検の重要性について解説していきますので、クレーン業界を目指す方はぜひ参考にしてください。

▼玉掛け用具の点検の重要性
玉掛けには、ワイヤーロープやチェーン、ベルトスリング、フックなどいろいろな用具を用います。
どの用具も1t、ないしは4tなど非常に耐荷重が大きく、簡単には壊れません。
しかし長く用具を使用していると、どうしても少しずつ劣化していきます。
例えばチェーンは、ねじれや亀裂、変形が生じた場合はそのまま使うと断裂の危険があるため注意が必要です。
玉掛けを行う時は毎回全ての用具をくまなくチェックし、異常がないかどうかを確認しなくてはなりません。

■法令でも義務付けられている
実は、玉掛け作業には「用具の点検」が法令で義務付けられています。
これは「クレーン等安全規則」という法令で、玉掛けの資格を取る時に教わります。

■どうやって資格を取るの?
玉掛け用の資格は、主に「玉掛け技能講習」と「玉掛け特別教育」の2種類です。
いずれも資格試験ではなく、講習形式です。
自力で取得したいと思う方もいるかもしれませんが、クレーンを扱う企業であれば、おおむね入社後の研修とともに社内で受けられます。
個人で取得する必要はありませんので、玉掛けの仕事がしたい方はまず業界に入っていただくと良いでしょう。

▼まとめ
玉掛けの用具は非常に丈夫ですが、劣化による破損も時折起こります。
法令でも玉掛け作業前の用具点検は義務付けられていますので、安全確保のためにも用具の状態は毎回必ず確認しましょう。
点検手順や要項は、玉掛けの技能講習を受ければ身につきます。
講習は就職後に受講できますので、玉掛けに興味がある方はまず業界に入ってしまって良いでしょう。
杉本電気有限会社でも現在、やる気のあるスタッフを募集しています。
玉掛けやクレーン関連の資格取得サポートも行っていますので、未経験の方も安心してエントリーしてくださいね。

NEW

  • 正社員のメリットとは

    query_builder 2022/06/15
  • 社会保険の扶養条件とは

    query_builder 2022/06/01
  • 社会保険の加入要件とは?

    query_builder 2022/05/22
  • 社会保険の加入要件とは?

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE