Blog&column
ブログ・コラム

社会保険の扶養条件とは

query_builder 2022/06/01
コラム
33
社会保険は、労働者の生活の中にあるリスクを備えるためにも大切なものです。
その中でも、家族を社会保険の扶養に入れるにも条件があるのはご存知でしょうか?
今回は社会保険の扶養条件について紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼社会保険の扶養
社会保険には、健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険・介護保険があります。
その中でも、扶養制度があるのは健康保険と厚生年金保険のみです。

▼社会保険の扶養条件
■家族
扶養の対象としては、三親等以内の家族のみが加入できます。
さらに住居と家計が同じであるかも、加入の条件です。
世帯主や戸籍などは関係なく、実際に住居と家系が同じかどうかで判断されます。

■収入
扶養者の収入が、130万円以内であることが条件です。
60歳以上の方や障がい者の方は、180万以内の場合もあります。
また誰の収入で生計を立てているかによって、条件が異なるのです。
例えば130万円以内の収入であってもその収入を中心に生計を立てている場合は、加入が難しいでしょう。
そのため収入が130万円以内で、被保険者の収入の1/2未満であることも条件となるのです。

▼まとめ
社会保険の扶養として保険に加入するにはさまざまな条件がありますが、主に家族関係と収入が大きく関わっています。
その中でも扶養に入れる保険は、健康保険と厚生年金保険のみとなるので注意しましょう。
弊社では、愛知県の電気設備工事で一緒に働く仲間を募集しております。
社会保険などの待遇をご用意してお迎えいたしますので、ぜひご応募ください。

NEW

  • 設備工事に必要な工具について

    query_builder 2022/08/15
  • 設備工事の仕事に向いている人

    query_builder 2022/08/01
  • 設備工事にはどういったやりがいがある?

    query_builder 2022/07/15
  • 正社員と契約社員の違いとは

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE