Blog&column
ブログ・コラム

電車が動く仕組みについて詳しく解説

query_builder 2023/02/05
コラム
47
電車が動く仕組みをお子様に聞かれて、戸惑った経験はありませんか。
電車が本当に好きなお子様にとっては、電車の動く仕組みを知ることは大変興味深いことですよね。
そこで今回の記事では、電車が動く仕組みについて解説します。

▼電車が動く仕組みについて
電車の動力源は電気です。
変電所から送られる電気が適切に供給されることでモーターが動き、車輪が回転する仕組みです。

■電力の供給を担っているのは
電車への電力を供給するにはトロリー線という電線が必要です。
架線の中でも中心的な役割を果たしており、パンダグラフは介して電車に電力を供給しています。

■トロリー線と吊架線の関係
トロリー線を設置するには吊架線が必要です。
吊橋のロープのような働きをしており、トロリー線を吊り下げるために設置します。

■プラスマイナスの関係について
電気の基本はプラスとマイナスですよね。
また、電気の流れはプラスからマイナスに流れます。

電車においてプラス側は架線・マイナス側はレールとなっております。
電車は架線から電気を取り入れて、モーターを回したり・照明をつけたり・エアコンを入れたりします。
その後は車輪を伝わってレールに流れ、変電所に戻るという回路になっています。
レールにも電流が流れているのです。

▼まとめ
電車はプラスの架線から電気を取り込み、マイナスのレールから変電所に戻るという形で回路ができ上がっています。
電気は大切な資源であることから照明をLEDにしたり、電気を効率的に使う車両を使うなどして節電しています。
愛知県清須市の設備工事会社・杉本電気有限会社では業務拡大に向けて正社員募集中です。
すでに資格をお持ちの方は優遇いたしますし、これから資格を取る方にもサポート体制を整えておりますのでぜひご検討ください。

NEW

  • 移動式クレーンの資格を取るための難易度はどのくらい?

    query_builder 2024/06/01
  • 移動式クレーンの技能講習ってどんなもの?

    query_builder 2024/05/02
  • 転職未経験の仕事に就くメリットとは?

    query_builder 2024/04/01
  • 高所作業車を使う際はヘルメットが必要。ヘルメットの注意点を紹介

    query_builder 2024/03/03

CATEGORY

ARCHIVE