Blog&column
ブログ・コラム

働き方改革におけるワーク・ライフ・バランスの実践について

query_builder 2023/09/03
コラム
54
近年、働き方改革が推奨されるようになり、ワーク・ライフ・バランスが注目されるようになりました。
では、ワーク・ライフ・バランスはどのように実践されているのでしょうか?
詳しくご紹介します。

▼働き方改革におけるワーク・ライフ・バランスの実践
■育児休暇
最近では、制度が整ってきてはいますが出産を機に退職する女性はまだまだ多いです。
育児休暇を積極的に取り入れ、仕事と子育ての両立を図ります。
また、女性だけではなく男性も育児休暇を取れるようにする企業も増えてきています。

■時短勤務
子育てや介護が必要な従業員を対象に、勤務時間を2?3時間短縮する取り組みがあります。
時短勤務を取り入れることにより、仕事と子育て・介護を両立させます。

■テレワーク(在宅勤務)
場所と時間を問わない働き方として、テレワーク(在宅勤務)を導入する企業は増えています。
通勤や交通費の削減ができたり、復職しやすくなったり、障害者雇用に役立つなどでメリットがあります。

■福利厚生の充実
福利厚生を充実させることもワーク・ライフ・バランスの取り組みの一環です。
例えば、フィットネスクラブやレジャー、宿泊施設の利用サービスを取り入れれば、従業員のリフレッシュが期待できます。

▼まとめ
働き方改革におけるワーク・ライフ・バランスの実践は、育児休暇・時短勤務・テレワーク(在宅勤務)・福利厚生の充実などが挙げられます。
ワーク・ライフ・バランスは、従業員がより働きやすくなる取り組みなので、今後も注目されていくでしょう。

NEW

  • 移動式クレーンの技能講習ってどんなもの?

    query_builder 2024/05/02
  • 転職未経験の仕事に就くメリットとは?

    query_builder 2024/04/01
  • 高所作業車を使う際はヘルメットが必要。ヘルメットの注意点を紹介

    query_builder 2024/03/03
  • 中途採用を雇うメリットについてご紹介

    query_builder 2024/02/05

CATEGORY

ARCHIVE